広く浅く

広く浅くをモットーに色々なカテゴリで情報を発信します

スポンサードリンク

『ようこそ、OZの世界へ。』サマーウォーズがついにアプリに!!?

f:id:konta_01:20190706114903p:plain

おはようございます!konta_01です。

以前作成したワード生成ツールがめちゃくちゃ役立っていて、今回の記事もそこから抜粋です!サイドバーに埋め込んであるから是非使ってみてね!!

 

いやぁ、来ましたね。今からワクワクが止まりませんよ。


何がって?

タイトルにもある通りサマーウォーズという映画で物語のベースとなった仮想世界「OZ」が現実でも体験できるようになるんですよおおおおお!

 

どういうことなのか、これから説明していきますね!

ではスタート♩

 

サマーウォーズとは

知らない人いないでしょ...といっても一応説明しますね。

サマーウォーズとは2009年8月1日に放映されたアニメーション映画であの細田守さんが監督を務めた映画です。


「サマーウォーズ」 劇場用予告

 

細田守作品といえばすぐに思い浮かぶのは皆「時をかける少女」ですかね?

私は「劇場版デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」も良かったと思うんですよ!!(年齢がばれるっ...!!)

 

少し話は逸れましたが大ヒットしたサマーウォーズ。

仮想世界「OZ」を中心に物語は進んでいきます。

この「OZ」とは日常のあらゆるものを電子の世界で行えるサービスのことです。

OZの世界で買い物もできるし、会社の業務連絡、スポーツだって出来ます。

 

そんな「OZ」がハッキングされてしまい、日常には莫大な被害が...

ハッキングされた「OZ」のシステムを奪還するために、主人公たちは戦うのでした。

 

とまぁあらすじはこんな感じですね。

今回はサマーウォーズの記事ではなく、サマーウォーズのOZの記事なので映画の内容はこの辺で。

 

まだ見ていないという人は2019/7/19(金)に金曜ロードショーで放送されるので是非見てみてね!!

 

で、そんな「OZ」の世界がなんと!!

 

OZの世界がアプリになって登場

そうなんです。「OZ」の世界がアプリになって登場します。

これはサマーウォーズ10周年の特別企画「SUMMER WARS OZ on VRoid powered by pixiv」というプロジェクト。自分でアバターを作成してOZの世界に入ることができます。


この夏、ぼくらのOZが現実に。OZ on VRoid 2019年7月公開

 

pixivがリリース予定としている「VRoid」を用いてOZに入り込むようですね。

キングカズマと一緒に撮影できるみたい!!!

 

ラブマシーンは出てこないかな??笑

 

前項でお話しした、買い物だったり、会社の業務連絡はさすがにできないと思いますが、リアルタイムで同時接続しているユーザとスポーツとかできればいいなぁ。

あとは花札もやりたいよね!こいこい!!

 

このアプリは2019年7月リリースということでもう間もなくですね!

 

いやぁ楽しみだ。10年前、私まだ学生だったよ。

10年待ったんだ。楽しみすぎるよ...(´;ω;`)

 

最後に

昔、話題になった映画の架空のサービスがいよいよ現実に登場です。

本当に楽しみですね。

 

VRoidプロデューサーの清水智雄さんは『「OZ」は、現在AR/VRに携わる者にとっての夢であり、進むべき未来への指針でもあります。「誰もがお気に入りのキャラクターを持ち、どこへでも行ける・遊べる」体験を提供する「VRoid」のサービス群は、そんな未来を実現するために必要不可欠な存在だと確信しています。』とコメントしています。

 

今はまだ「OZの世界に入れる」だけかもしれませんがプロデューサー自身が「どこへでも行ける・遊べる体験を提供する、そのためにVRoidは必要だ」と言っています。

 

これからさらにバージョンアップが入り、映画と同レベルのサービスまで発展するかもしれませんね!!

 

とりあえず、pixivのさらなる情報展開を待ちましょう!

 

それでは!!